感覚器研究イニシアチブ趣旨

 感覚器障害による生活の質の低下を、五感(視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚)・痛覚の生理的および病理的基礎研究の発展から克服し、 医療費 ・ 介護費用の削減につなげ、クオリティーオブライフを上げることを目的として、感覚器研究イニシアチブが発足しました。
 このプロジェクトでは、感覚器機能低下を防ぐことで各ライフステージにおける健康の質の向上を目指し、感覚器共通のあるいは相違する病態メカニズムを理解するうえで、これまでになかった取り組みとして、医学研究の側面から眼科学・耳鼻咽喉科学・ペインクリニック(麻酔科)、基礎生物学の側面から痛覚・触覚・味覚・知覚の研究者の研究交流・推進を図ることで高い水準での研究基盤確立を目標としています。

PAGE TOP